2019年11月21日(木)


朝は昨日に引き続き少し機嫌が悪かったが、昨晩寝る前ほどではなかった。

朝食時に母親とドライブ。

その間に父親が弟を送る。

ドライブから帰宅後は8:20頃に母親と保健室登校。

いつもよりも少し早めに、しかもスムースに登校できた。

1,2校時は慣れてきた女の先生がついてくれた。

始めはその先生が工作を提案してくれて、準備を始めたが、その先生が席を外した時に担任の先生や別の男の先生がきて、1校時の体育に誘ってくれた。(本来は3校時が体育だったが変更になったことは知らされいなかった)

娘は工作をするつもりでいたが、体育なら今までも少し参加できたし先生たちが誘ってくれたので、気持ちが動きモヤモヤしたようだ。

結局体育には行かずに保健室で工作をした。

情報の周知徹底がなされていれば体育に参加できたのではないかと思う。

中休みの後からは一人で居られるとのことで母親は仕事へ。

3,4校時は少し苦手意識のあった先生がついてくれたが、保健室で一緒に国語の勉強をしたり絵を描いたり。

給食は「児童会室で食べる気分ではない」と言って、保健室の先生、もう一人の不登校気味の生徒の3人で小会議室で食べた。

5校時は一人保健室で国語の勉強。

6校時はクラブの時間だが、保健室で一人工作をして過ごした。

帰宅後も穏やかに過ごし、夜は父親の仕事の後にみんなで外食した。

偶然、今日担当してくれた先生と外食先で会ったので、もしかしたら次の話題として打ち解けやすくなるかもしれない。

帰ってきてから寝るまでは、いつもより少し遅くなったが、「眠れないから少しテレビを観る」と言って父親と22時過ぎまで観てから寝た。

寝る時には昨日までのようにぐずることもなくすぐに寝入った。

最近は「目が悪くなるから」と言って寝る前にテレビやタブレット画面を観ようとはしなかったが、テレビを観ることで気持ちが落ち着くのは睡眠導入に効果的だと感じる。

今日は学校でクラスや教室に近づくことはできなかったが、全体的には気持ちが穏やかだったように思う。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です