2019年11月25日(月)


昨晩遅くに寝たので、少しだけ遅めに起きた。

朝食時に母親とドライブしたが、帰宅後に「もっとドライブしたい」ということで、再び父親とドライブしてから9時に保健室登校。(弟の登校は祖母にお願いした)

1校時はまだあまり慣れていない先生(以後S先生)と一緒に算数をやった。

2校時は担任の先生が来てくれたが、あまり勉強は進まずに先生と話したりした。

中休みには友達がお土産を持ってきてくれた。

3校時は慣れている女の先生(以後R先生)と国語のテスト。

4校時は同じくR先生と理科の予定だったが、本人が「Tボールがしたい」と言い出してグラウンドでTボール。

給食は保健室の先生と小会議室で食べた。(連絡の行き違いで児童会室で食べられなかったのが残念)

5校時は慣れている男の先生(以後K先生)と児童会室で習字。

6校時はK先生と保健室で社会の勉強。

最後まで学校にいて友達と一緒に下校した。

 

17時から両親が学校に呼ばれて話し合いに行ってきた。

先日の教育委員会からの話を受けて、今後の方針についての確認をした。

・前日のうちに翌日の予定が確実に子供に伝わること。(毎日廊下で連絡帳を記入)

・当日の行動や様子を報告してもらうこと。

・出来るだけ担任の先生と関わる時間を多くすること。

・意識が教室に向かうように、できる教科や給食などを教室の近くで行うように配慮すること。

など、今後の方針を学校側と確認した。

 

最近は寝る前にぐずることが多かったが、弟が寝てから1時間ほどテレビを観ることで、就寝時にも穏やかっだった。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です