2019年12月25日(水)


2時頃から寝言を言うようになり、時々大きく動いたりしたが、ほぼ寝ているようだった。

しばらくしてから再び深く眠り、朝は普通に起きた。

今日は2学期の終業式。

昨日、一昨日と集団登校できていたので、今日もそのつもりでいた。

登校時刻になって「昨日みたいに母親を送ってから登校する」と言い出したが、その時間はもうないと説明すると理解して、弟、父親と一緒に集団登校できた。

体育館での終業式が始まるまで保健室で過ごした。

先生方が終業式に誘うと、ちょっと気持ちが落ち込んだのか、父親の後ろに隠れてしまう場面があったが、しばらくして落ち着いて、父親が帰りに迎えにくるという約束をして、保健室の先生と一緒に体育館に行くことができた。

終業式の後は、下校時まで、S先生や保健室の先生と一緒だが、教師でクラスのみんなと清掃などをして過ごすことができた。

約束通り父親が迎えに行き、弟や友達と一緒に下校。

帰宅して昼食をとった後は、弟と共に自ら「冬休みの友」を開き、勉強に取り組んだ。

めあてには「二学期におくれた分をできるだけみんなに近づけたい」と自分から書いた。

気持ちがかなり前向きになっているように思える。

少し勉強をしたあとは、祖父からもらったクリスマスプレゼントの二段ベッドを組み立てたら、とても喜んで、枕元に自分なりのモノを置いたりしていた。

夜は家族でクリスマスパーティーをして、穏やかに過ごした。

寝る際には結局ベッドでは眠れなかったが、ぐずることもなく両親と一緒に寝た。

今日で2学期は終わり、明日から冬休み。

今週に入ってから2学期最終日までは、不登校になってから、最も良い形で終わることができたと思う。

これが「明日から冬休みだから」ということではなく、本人が3学期に向けて意欲が出てきたのであればとても嬉しい。

冬休み中は勉強や遊びのバランスを考えて慎重に過ごして、3学期を迎えられるようにしたい。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です