2019年12月3日(火)


朝はそれほどぐずることはなかった。

父親が弟を送ったあと、車で3人で母親を職場まで送り、そのまま父親と保健室登校をすることができた。

始めはR先生が付いてくれた。

朝から落ち着いている様子だったが、勉強はしなかった。

気になっている彫刻刀のサンプルを見たりした。

10時から外部講師によるハンコ作りがあると聞いていて、娘もそれなら参加できると考えていたので、10時前からR先生はじめ保健室の先生や担任の先生が誘ってくれた。

しかし、父親の陰に隠れてしまった。

その後、先生方も10時にこだわって声をかけてくれたが、それがストレスになったのか、どんどん機嫌が悪くなって一人で帰ってしまった。

父親は少し保健室に残り、担任の先生やR先生に昨日のことなどを話していたら、再び一人で保健室に戻ってきた。

父親を帰るように促していたが、ハンコのサンプルがとても良いものだったので、娘も改めて興味を示すかと思って、途中からでもいいから参加するように誘ってみた。

はじめのうちは帰るモードだったが、ハンコ作りには興味があるようで葛藤していた。

外部講師による授業だったので、なんとかして教室か児童会室に行かせたかったが、時間もどんどんなくなるので、最終的には担任の先生の判断で保健室で作業をさせてもらうことができた。

作業を始めると気持ちも落ち着いてきた。

最後には外部講師の方も保健室にきてくれて、仕上がりなどを確認してもらうことができた。

結果的には良かったが、もし保健室に他の生徒などがいたら、今回のようなことはできなかったと思う。

ハンコが良い出来だったことに満足して、少し気分も落ち着いたようで、給食は児童会室で食べることができた。(保健室の先生と5班)

5校時は総合だったが、K先生と一緒に金管室でドラムを叩いたとのこと。

下校してからは漫画を読んだりして過ごした。

プールにも行かなかった。

弟がプールに行っている間、自分なりに宿題に取り組んだが、算数でまだ習っていない箇所だったので、全く出来ていなかった。

みんなと同じ課題(宿題)を与えられても、今それをクリアすることは不可能だ。

勉強に関しては昨日のこともあるので、進め方がとても難しいと感じる。

夜は穏やかに過ごしてぐずることもなく眠りに入った。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です