2019年9月30日(月)


週明け、朝から「行きたくない」と大暴れ。

母親が仕事に行く際に「一緒に職場に行く」大暴れして落ち着くのにかなり時間がかかる。

レスリングの試合のように父親が抑えながら、母親が出勤。

結局父親とドライブすることでなんとかおさまった。

その後、父親の友人にメダカをもらって学校に持っていくことにしたが、友人が休みだったのでメダカはもらえず。

それでもなんとか登校させようと、まずはメダカの餌だけ持って保健室までは行くことができた。

夜は以前にアドバイスをもらった東京の小学校の先生に直接会うことができた。

登校したくない」という子供に「無理して行かせない」か「なんとかして行かせる」という選択肢の場合、「なんとかして行かせる」方が最終的に登校できるようになる確率が高いということを聞く。

両親もそのように思っていたし、「無理して行かせる必要はない」という選択肢の場合、ネットの情報では成功者の書籍などに誘導されたりすることも多く、この時点で両親ともに「なんとかして行かせる」方針で決意。

学校側にも同じ方針で対応してもらえるように相談するようにとのアドバイスもいただく。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です