2020年1月17日(金)


朝はいつも通り6時半に起きた。

起きた時から「学校行かない」「ママの職場に一緒に行って車の中で待ってるか、ママが仕事休むのどっちかじゃなきゃダメ」とぐずる。

出勤時間になってもなかなか収まらずに大変だった。

結局父親と3人で母親の職場に行って、母親だけ降ろして帰ってきたが、車の中でもなかなか離れなくて大変だった。

帰ってくるとすぐに布団に潜り込んだ。

今まで布団に入ることはなかったので珍しい。

少し見た感じ、本を読んだりして、眠っている様子ではなかった。

11時頃になると布団から出てきて、少し勉強をして昼食を食べた。

13時からスクールカウンセリングがあったけど、今日の調子だと学校には行けそうもなかったので、「スクールカウンセリング行ってくるけど、無理して学校には行かなくてもいいよ、どうする?」と聞くと「じゃあ行く」「でもカウンセリングの先生とはお話しない」と言って学校に行くことができた。

この頃には気持ちも穏やかになっている感じだった。

カウンセリングが終わった頃には、もう一人保健室登校の生徒とK先生と一緒に3人でグラウンドで遊んでいた。

父親が帰ってもいいか確認してもらったら、大丈夫とのことで14時に父親は帰宅。

その後下校時刻になってから友達と一緒に帰ってきた。

帰宅後も穏やかに過ごして21時過ぎに布団に入った。

カウンセリングの先生や母親の職場の人からの情報によると、冬休みなどの長期休みの直前は、休みが目前なので、不登校の生徒も少し学校に行けるようになることがあるらしい。

そして長期休みが終わると、始業式からはスタートできずに、エネルギーを貯める時間が必要なことがあるとのこと。

2学期はなんとかして少しでも登校時間を長くしようと考えていたが、3学期はあまり押し過ぎずに、少し引いた位置から見てみることも必要かもしれない。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です