2020年11月10日(火)


朝は6時半に起きて、朝食後に母親と車で登校。

この2週間ほどは母親の仕事が早出勤だが、それでも構わないと言うことで、普段よりも早めに登校し、学校で友達を待たずに母親と離れられた。

下校後は宿題に取り組み、穏やかに過ごした。

21時過ぎに寝る直前になって、「明日も母親といく」「職場に仕事を遅刻するように電話して」と駄々をこねだして、ぐずりが始まった。

何を提案しても「だめ」の一点張りでどうしようもなくなった。

寒い階段で母親を引き止め、学校への登校だけでなく、友達との関係、休みの日の過ごし方など、こちらの提案を全て否定してぐちぐちとぐずり続けた。

最終的には23時頃にベッドに入った。

両親が耐えるのが辛い。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です