2020年4月14日(火)


朝は普通に起きた。

ここ数日は母親と一緒に登校することで、母親が仕事に遅刻ばかりしてしまうので、父親と登校するように提案してみたがダメだった。

いつも通り母親と早めの登校。

学校に着いてから担任の先生に今日の時間割りを聞いても、新型コロナウィルスの対応などもあって、時間割りがはっきりしなかった。

そうなると母親と離れることはできずに、結局昨日と同様に母親の職場で車内でしばらく過ごすことになる。

その後、先生から時間割りの連絡があり、3校時から登校。

始めは会議室でしばらく保健室の先生と話した。

その後はパーテーションで区切ってある廊下から授業を受けた。

給食もパーテーション内で一人で食べ、昼休みは保健室に行って保健室の先生と過ごした。

5校時は体育館での体育で、クラスの友達と一緒に授業を受けることができた。(体育は隣のクラスの男の先生が担当)

6校時は休校中の説明などを廊下から聞き、その後のクラスでのレクには廊下から参加した。

帰宅後にはすぐに宿題に取り組み、その後も穏やかに過ごした。

 

担任の先生から電話で、保健室の先生、生徒指導の先生とも話して、保健室への出入りは担任の先生に報告した上であれば、問題ないと確認の連絡(念押し)がきた。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です