2020年4月15日(水)


朝は普通に起きた。

昨日と同様に母親と一緒に早めに車で登校。

しかし、やはり朝から学校に置いてくることはできずに、一旦母親の職場へ。

気持ちが落ち着いてから中休みに再登校。

中休みには保健室の先生と話す。

3校時は図書の授業でクラスのみんなと図書室に行けた。

4校時は授業に行くか、みんながすでに終わっている算数のテストをするか、本人に確認して、テストをすると意思表示をしたので、生徒指導の先生と会議室で算数のテストとドリル。

給食は校長室で生徒指導の先生と食べた。

昼休みは保健室で過ごした。

5校時は休校中のプリント配布などのため、教室に行ったが、途中で勝手に保健室に戻ってしまう。

6校時は委員会だったが、教室に入ることはできずに廊下で過ごした。

 

夕方学校からの電話報告では、今日は保健室の先生と過ごす時間が多く、いくつかの判断を自分で決めさせたとのこと。

また、あまり話を聞けず、プリントをきちんとしまうことができなかったり、約束を守れなかったりすることが目立ったが、保健室の先生が優しくしてくれたことで甘えが出てしまったのではないか?とのことだった。

保健室の先生とも電話で話したが、昨年度の終わりに比べると、新年度は一見落ち着かないようにも思えるが、勝手に帰ったりすることもなく、授業に参加しようという気持ちは保っているので、そんなに落ち込んではいないのではないか?と、父親と共通の見解だったのは少し安心材料となる。

とにかく学校が新体制になった上に新型コロナウィルス騒ぎで学校側も朝からバタバタしていることが、かなりのストレスになっていると思う。

明日からの休校で「どうする?」「家にはいたくない」と何度も何度も母親に訴えているので、休み中の過ごし方はかなり難しくなることが予想される。

 

夕方は友達と一緒に下校し、すぐにプールに行った。

プールでも友達と楽しく過ごせていたが、仲良しの友達はコロナ騒ぎが収まるまではプールを休むと言っているらしく、これも心配。

 

21時頃父親が仕事から戻ってくると、姉弟で激しく喧嘩していた。

原因は些細なことだが、コタツをひっくり返すほど暴れていた。

弟は落ち着かせて寝かせることができたが、娘はなかなか気持ちが収まらないようで、結局23時までぐずっていた。

そして、どうにか寝かせたが2時頃に起きて、大声で「弟を起こせ」などと騒いだ。

20分ほど騒いでから再び眠りに入ったが、半年ほど前の最もひどい状態を思い出させるような行動だったのでとても心配になる。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です