2020年4月9日(木)


朝は普通に起きた。

登校前に母親に、担任の先生に、「教室には入りたくない」など、電話で色々と伝えて欲しいと言っていた。

結局早めに母親と車で登校して、学校で母親が担任の先生に伝えた。

始めは良かったが、会議室に一人でいられずに、他の先生に引き渡すことになり、慣れていない先生だったようで、離れづらかったとのこと。

それでも、「教室には行かない」という条件で、母親と離れることができた。

その後、1校時に担任の先生に連れられて教室に行き、廊下で授業を聞いていたが、授業が終わると泣き出していたということで、そのまま先生に連れられて帰宅。

一人で漫画を読んで過ごしていた。

落ち着いたら再び学校に行くかもしれないと思い、あまり色々言わずにほっておいた。

しかし、結局最後まで学校に行くことはなかった。

仲良しの友達が帰りにプリントなどを持って寄ってくれた。

 

夕方両親で学校に行き、現在の状況や今後のことなどをもう一度話し合った。

今日は新学年も始まったばかりだし、身体測定などで保健室も使えなかったことなどから、一時的な落ち込みだと考えている。

これまで時間をかけて気持ちも落ち着いてきて、教室まであと少しのところまで来ているようにも思えるが、どうしてもここから先に進めないようにも感じる。

ここで何か今ままでとは異なる対応をすることで、もう一歩進みたいが、手法を間違えると逆に落ち込んでしまう可能性も考えられる。

というような話をした。

とにかく今週は学校生活の中ではイレギュラーな期間なので、ここでは一喜一憂せずに、来週学校が落ち着いてから慎重に判断したい。

 

夕方から夜にかけても穏やかに過ごし、21時には一人でベッドで寝た。

最近は一人で寝れるようになってきた。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です